トップ画像

スーパーには愉快なお客さんが多い


試食ババアとあだ名が付いてしまったお客さん

今のスーパーは催事を含めて色々と試食をさせてくれる。
お客さんの店舗を選ぶ基準にこの試食がどれだけでているかも
判断材料になるというデータも残っている。

私は店長時代に前日から各売り場の責任者に翌日の試食商品を
ヒヤリングし絶対に出すようにしていた。

この試食を出すのも従業員にとっては作業となるので面倒で
出来たらやりたくないようだ・・・。

だから前日に聞いて回り当日出ていない売り場にはっぱをかけた。

その試食であるが、従業員の間で「試食ババア」という人物が
いる事が話題になった。

歳は50歳中頃、服装は不清潔でいかにもといった感じの方だった。
私は噂を聞いてその方の様子を観る事にした。

当然、一人のお客さんとして様子を観ていました。
パートさんから「店長、今来店されました」という連絡を受け
すぐに売り場へ向かった。

最初はフルーツを食べ、しらすを食べて、ヨーグルトを食べて
ウィンナーを食べて回っていた。
当然食べてもらう為に出しているので何も言えずにおりました。

ところが・・・。

なんとウィンナーを持ってきた自分の買い物袋に入れるでは
ありませんか・・・。
しかもそのままです・・。
カゴの中は汚れるでしょうし、ウィンナーも清潔ではないでしょう。

さすがに注意しました。「お持ち帰りはご遠慮ください」と。
少し優しげに伝えましたが「なによ!」という顔をして反省の色は
ありません。

そのまま何も買わずに店を後にしました。
次の日も次の日も同じような行動をするし注意も聞かないので
その人が来ると全部門、試食を片付けるように指示を出しました。

その後は来なくなりましたが、近隣の競合スーパーで同じような
事をしている彼女を数週間後見かけました・・・。