トップ画像

スーパーには愉快なお客さんが多い


サービスカウンターに座り1時間以上も話をして帰るおじいさん

中規模程度のスーパーではだいたい見る事の出来るサービスカウンター。
駐車券の処理やギフトの包装や売り場案内までを業務とする。

申込書などを記入する事もあるので椅子が数脚置いてあるのだが
この椅子が意外にやっかいな存在になる。

ある方は重たいので荷物置き場としてしまう、ある方は買った食材を
座って食べる、ある方は別のかたとおしゃべりを始めてしまう・・・。

サービスカウンター以外にも休憩場所は確保しており、テーブルも
常備しているのだが、配置が悪いのかはたまた空きがないのか
そうした方に占拠されてしまう事が多い。

一番厄介なのは常連振るお客さん、店員が最初優しくしようものなら
自分の写真を持ってきて「これは誰々、これは昔の俺」などと
カウンターにいる女性に付きっ切りになってしまう。

それも1時間は軽く越える・・・。

私は近づいても気さくに挨拶してくれるので性質が悪い・・・。
「迷惑です」とは言えずに「いつもありがとうございます」
などとこちらも挨拶してしまう始末・・・。

サービスカウンターの女性陣もこの状況を良く思っておらず
どうにかして欲しいと嘆願してきたのだが良い案が浮かばず
とりあえず、誰かが用事を言ってその場から一時的に回避
するという事にしたが、本人に気づいてもらうのに随分と
時間が掛かった。