トップ画像

スーパーには愉快なお客さんが多い


大人買いをする方々も多い

ペットボトルの首掛けや菓子類などに付いてくる「おまけ類」これは
魅力ある方には魅力があるらしく全部揃えたい衝動にかられるらしい。

そんな私も店長権限で1ケースを担当者に確保してもらった経験がある。
ペットボトルの飲料は500ml100円で販売するスーパーが増えたが、この
おまけの方が高価なのでは?と思うような代物も存在するのは確かです。

子供時代には「どれが出るかな?」などとガチャガチャが全盛でしたが
今はその世代が大人になりおまけ類のついた商品を大量に購入していく。

恐らくその商品が好きでケース買いしているのではなくおまけが欲しくて
ケースで購入しているのでしょう。

アニメキャラクターや自動車の精巧な模型など大人が見ても欲しくなる
おまけが多い。

飲料メーカーは一体この販促品にどれだけ経費を投入しているのでしょうか?
お店の仕入れ価格は変化がありませんから、店としてもおまけ付きを仕入れた
方が得になります。

私の勝手な価値観では100円以上出しても良いおまけも存在しますし
どう考えても1円や2円ではないような気がします。

メーカー担当者に聞いても仕入れ原価は秘密になっているとの事で
お店には明かしてくれませんでした。

そのおまけ目当てのお客さんなのですが、なぜだか発売日を知っています。
だいたいの製品は並べる予定の前日か2日前に納品されるのですが、
お客さんは納品日あたりから店員に問い合わせをしてきます。

「あの~、これこれのついた飲料の発売ってありますか?」ってな
具合で聞いてきます。

扱う予定を聞いてくるのです、お店やチャーン店によってそのおまけ付き
商品を扱うか扱わないかは違います。
目当ての商品が扱われるかを聞いてくるのです。

これには不思議でしたね、担当の店員は知っていても店長はいちいち
そんな事は知らない、しかしお客さんは発売前に知っている・・・。

そんな問い合わせを聞いた後に担当店員に聞いてみると
「あっあれですか? 今から並べようと思ったいたんですよ
 店長良く知っていましたね~」などと言われたり・・・。

「あっお客さんに問い合わせされたんでね・・・」なんて
会話もちょくちょくありましたね。

ネットか何かで情報が流れるのでしょか?
未だに不思議な現象でしたね。