トップ画像

クレームは日常茶飯事


玉子M玉が小さいとクレーム

何かとクレームや販売に混乱を与える玉子、100円で販売されている玉子と
198円で販売されている玉子の製品規格に違いがある事を知らずに購入して
いる人達・・・。

そもそも特売用の玉子は飼料も違うし規格も劣っている、あるスーパーでは
いつもの玉子と同じと宣伝しているが納入業者は間違いなく規格を下げて
納入している。

でなければ100円で販売できるわけがない、玉子の仕入れをやっていた事が
あるので現地生産者にも会った経験があるし小耳に挟んだ事もある。

本当に素晴らしい玉子はなんとキューピーさんの玉子・・・。
マヨネーズ用にしっかりと管理された玉子工場は圧巻であり品質規格も
しっかりしていた。残念な事に一般へは回らず全てマヨネーズの原料となる。

工場内の衛生面は一般の農家の比ではなく非常に優秀にコントロール
されていて驚いた経験がある。

少し脱線してしまったがこの玉子でのクレームは本当に多い。

100円の日替わりで買った玉子は黄身が小さくて詐欺ではないか?
というクレームをいただいた、規格は当然M玉、L玉と比較すると
完全に小さいし玉子焼き1個作るのに5個くらい使わないと出来なのでは
ないか?と思わせる程度・・・。

しかしそれがJAS規格なのだし店内表示にM玉としっかりと表示も
してある、問題はないのだが・・・。

黄身が小さいとお怒りになっている、「M玉はこの程度ですよ」なんて
言うと火に油を注ぐような物、かといって気をつけますなどと伝えれば
比を認めるようなもの、難しい対応に迫られた。

私はしょうがなく、L玉と問題のM玉を割って見せて、このような
違いがございますと目の前で見せて、世間話をするように別の話題で
ごまかすしかなかった・・・。

「いや~自分もM玉の小ささって知らなくて先日、驚きましたよ
 玉子焼き作るのに5個も使っちゃいました、妻には笑われるし」
ってな具合である。

一番は自分も同じ被害になったというアピールと振り上げたこぶしを
どうやって下ろさせるかが肝心。

このお客様も「そうか、M玉はだめだな」とぼそっと言ってお帰りに
なりました。

それにしても玉子の特売に執着する方ってどうしてこんなに多いのでしょうか?
100円玉子の特売はいつ? もう無くなったの?なる呟きは日常茶飯事である。