トップ画像

クレームは日常茶飯事


レジ待ちが出来ない人がクレーム

男性は3人以上レジに並んでいるとイライラとする聞いた事が
ある。しかし男性だけでなくなってきているのが現在。

夕方のピーク時には全レジ開放し、投入できる人員を配置し
レジ待ちを極力減らそうと努力をしている。

しかし現実は一斉にくるお客さんへの対応は難しい、10台の
レジをフル稼働しても追いつかない時も一時的に発生する。

私ならわざわざ店内が混む時間に行かないが多くの方は
夕方4時頃に集中して買い物に来られる。

あの心理はいったいなんなのであろうか?安いイメージ
でくるのか?見切り商品を目指してくるならもう少し後の
方が良いと思うが・・・。

高校生のアルバイトが入れる時間はだいたい16時半前後、
大学生は入れる人は13時頃から入れるがなかなか16時に
レジを揃えるのは難しい。

今やレジはキツイ仕事と認知され若い高校生などが
あまり集まらなくなってきた現状もある。

どうしてみな16時前後に来店されるのでしょうか?
14時頃なんて閑古鳥鳴いている時もあるのに・・・。

そしてレジで並んでイライラする、そうした時間の工夫も
一度検討されてみたらいかがでしょうか?と思う。

男性客は大きな声で「レジが遅いぞ!」と怒鳴る人も多い、
女性客もわざわざ店長へ文句を言いに来る人もいる。

人間の余裕というのもこの世から無くなりつつあるのかも
しれませんね。