トップ画像

ユニークなスーパーの社員達


何年も魚を口にしていないという鮮魚責任者
現在のスーパーでは精肉などは加工工場で一括加工されて店舗へ
納品されるところが多い。

しかし中小ではまだまだ店内加工している企業もある、私の勤めていた
スーパーでも精肉は店内加工していた。

20年以上前には在庫置き場の冷蔵庫には隠し在庫などもあり
魑魅魍魎の館風に職人が幅を効かせていた思い出がある。

そんな流れをいまだに持つ精肉責任者、何かあれば
「昔はこうだった、先輩からボコボコにされるのが
 当たり前だった」など武勇伝も聞かせる男。

そんな従業員もいまだに残っており性質が悪かった、
しかし腕は一流でどんな部位でも綺麗に裁いていた。

腕は良いのに問題は素行である、店内加工なので出勤時間は
やや早めで私が出勤する前には彼は来て作業しているのだが
何だか酒臭い・・・。

「お酒残っていませんか?」と問うと「そんな事はない」と強い口調
で言い返してくる。
「いや、でも匂いますよ」とこちらがさらに強く出るとようやく
堪忍するのかおとなしくなる。

その日は注意に留めたが何回か酒臭い日があったので呼び出して
「これ以上酒の匂いを出して作業するなら覚悟していただきたい」と
厳重な注意を行った。

反省してくれて次の日からそういった事はなくなったが
数ヵ月後に私が異動になり、別の店長となったらまた始まったらしい
と連絡が来ました。
私は引継ぎで替わる店長へはこの話を伝えていたので注意を
払っていたようだが再発したとの事でその店長は本社へ報告を
行ってしまった。

次の日に人事が訪れて再三注意を受けて何とかやらないように
なったとの事だったが、その後精神を患い1ヶ月以上休職する羽目に

どんな職場でもいると思います、酒にだらしが無い人・・・。

スーパーにもご多分に漏れずこういった従業員はいるのです、

スライサーなど本当に注意しないと大怪我をする物もあるし
酒には十分注意したいものである。