トップ画像

ユニークなスーパーの社員達


自分が勤める店舗で買い物をしない社員達
私の勤めていたスーパーだけかもしれないが、とにかく野菜食べない
社員が非常に多かった。

そうですね割合としたら2割はいたのではないでしょうか?
社員食堂で昼食を食べていても野菜を食べているのはパートさん
くらいなもので社員はとにかく肉一辺倒であった。

野菜を食べないとおかしくなると言われたものだが、先日の
オリンピックでメダルを取った選手もやはり野菜は小さな頃から
食べていなかったと報道があったので食べなくても大丈夫なのか?

何となく肉ばかりだと身体が酸性に傾きそうなのだが実際は
解からなくなってきた。

それにしてもスーパーは食べ物を販売する場所である、好き嫌いが
あるとそれだけでお客さんに説明しにくい。

しかも野菜は一切食べないとなるとどんな料理が出来るのだろうか?
揚げ物か焼き物? 煮物は野菜を使うし、いったいどんな料理が
食卓に上がっているのか興味のあるところである。

比較的20歳代の社員にそういった傾向があり、男性が大半、
自分も若い頃は肉に偏っていた気がするので年齢と共に食べるように
なるのでしょうか?

従業員がこんな状態なのでお客さんの購買行動も見直す時期に
あるのかもしれませんね、あるご家庭では野菜は腐ったり鮮度が
あるので野菜ジュースで代用しているとの事。

野菜ゼリーや野菜ジュースでバランスよく栄養を取っているので
食べないサラダを作るよりよっぽどましと言っていたのが印象的。

確かに昔と比較しても野菜ジュースは美味しくなっているし
季節ごとに新製品が出ていて興味も沸いてくる。

美味しく栄養が取れるのであればジュースでも良いのかも
しれませんね。